山崎哲秀 ー北極圏をテツがゆくー

北極圏の犬ぞり遠征をライフワークにしている山崎 哲秀のブログです。北極圏を犬ぞりで遠征し環境調査を行うアバンナットプロジェクトに取り組んでいます。このブログでは、遠征前は日本での準備や生活の様子、遠征中は、北極圏の様子を紹介します。 アバンナットプロジェクトの詳細は、山崎哲秀のホームページhttp://www.eonet.ne.jp/~avangnaq/ をご覧下さい。山崎哲秀の連絡先は、同ホームページに記載しています。

 114日、秋晴れ。山口県・徳山大学ポプラ祭にて、講演をさせて頂きました。華やかなイベントでの講演でした。夜には懇親会まで開いて頂き感謝しております。関係者の皆さま、講演に足を運んで下さった皆さま、ありがとうございました!本日5日、帰阪しました。

 お知らせです。

明日114日、山口県・徳山大学ポプラ祭にて講演をさせて頂きます。一般公開の講演です。
講演会チラシ「北極圏をテツがゆく」20171018(3)

 サイクリスト中西大輔さんに声を掛けて頂き、鍋大会。最初の予定だと大台ケ原ハイク&鍋大会だったが、台風の影響で屋内での鍋大会となった。

午後から夜にかけてビールを飲みながら食べまくり(笑)美味しかったなあ・・。

アウトドア&旅好き派が集まり、話もメチャクチャ面白かったです。また時間がある時はイベントに参加させて下さい。送別会も兼ねてもらってありがとうございました!

 本日、在住の高槻市にて応援をして頂いてる応援団「チームやまさき」、主催の展示会を開催して頂きました。会場には終日、僕も参加させて頂きました。思いもかけない友人・知人も駆けつけてくれ、本当に嬉しかったです。展示会のあと夜には、恒例の「いってらっしゃい会(壮行会)」も開いて頂きました。足を運んで下さった皆さま、チームやまさきの皆さま、スローペースですが見放さずに応援をして下さってありがとうございます。

20171028(ブログ用)



 お知らせです。
 1028日(土)に、毎年恒例となった写真展示イベントを、地元高槻市で応援をして頂いている“チームやまさき” → https://team-yamasaki.jimdo.com/ が主催で開催してくださいます。

20171026(ブログ用)

JR高槻駅北 アルプラザ1階 アクトアモーレ

 → http://www.actamore.jp/access/index.html

 

 今回は、世界最北の先住民族の村、グリーンランド・シオラパルクの小学校の生徒の皆さんが描いてくれた絵も展示することになっています。ぜひ足をお運び下さい!僕も会場にいる予定です。

 本日、在住の高槻市の郡家小学校体育館にて、「二中校区人権啓発講習会」の講演をさせて頂きました。
主催:二中校区地区議会・高槻市立郡家小学校PTA。共催:高槻市教育委員会、二中校区地域教育協議会。という大々的な形で、校区の小中学校・幼稚園の教員及び保護者の約300名の皆さまが対象でした。地区の活動の活発さと勢いを凄く感じました。楽しい講演でした。関係者の皆さま、足を運んで下さった皆さま、本日はありがとうございました!
講演の終わりには花束まで頂き、さっそく家に帰って飾らせて頂いてます。
20171021(ブログ用)

「エスキモー」の呼称問題について、よく聞かれることがある。僕の考えは講演や、書く機会がある時には必ずといっていいほど述べていて、決して「エスキモー」という呼称は差別語にはあたらない。ただ近年は時代と共に「エスキモー」と呼べる人たちがいなくなりつつある。グリーンランドはじめ、極寒の北極に住んでいる人たちみんながエスキモーではない。そういう生活をする人が時代と共にいなくなってきたから。

以下、ある機関誌に書いた、実体験から見た僕の考えを載せておきたい(原文のまま)。長文ですが、興味のある方は読んでみてください。

 

 

エスキモーとイヌイットという呼称問題

日本ではある時期から、「エスキモー」という呼称が差別語にあたるとして「イヌイット」と置き換えられて呼ばれるようになった。1980年代頃であろうか?僕も当初はそうなのだと、イヌイットと置き換えて呼ぶようにしていたが、実際に北極に通い始め、先住民族である彼らと生活を共にするようになって、必ずしも「エスキモー」という呼び方が差別語ではないことが分かってきた。これは民族学者の研究によっても明らかにされていることであるが、何故か日本ではメディアの影響力が大きく、その風潮のままイヌイットという呼び方が続いている。イヌイットという呼び方が逆ヘイトになりうることもそろそろ伝えて頂きたいし、従来のようにまたエスキモーという呼称に戻して行くことも必要ではないだろうか。豊富な生活の知恵を持ち合わせ、厳しい自然環境の中を何千年という大昔から生き抜いてきた彼らを、僕は尊敬している。尊敬の念を込めて今はまた「エスキモー民族」と呼ばせて頂いている。グリーンランド北西部地方では猟師の人たちは「自分たちはエスキモーだ」と堂々と言うし、カナダ極北で5シーズンほど犬ぞりで活動していた間も、地元の人たちが「イヌイット」という呼称にこだわっているようには感じなかった。僕も犬ぞり技術や北極での活動方法等の文化を彼らから伝承してもらい「自分はジャパニーズ・エスキモーだ」と言いたい。「自分たちはエスキモーだ」と、現地で堂々と言える人たちがいるという事実が重要な気がする。


『極地』20173月号(通巻104号)、(公財)日本極地研究振興会、201731日発行より  http://kyokuchi.or.jp/?page_id=3031#kyokuchi


エスキモーの老夫婦

 


エスキモーの友人たちと

 

写真:エスキモーの仲間と(左は山崎)

 924日、金沢での展示会が無事終了。興味を持ってくれる方も多く、今後に繋がる展示会でした。
モンベル金沢店の皆さま、お世話になりました。十分にお礼を言えずに、搬出後(レンタカーで運搬)に車で大阪に向かってしまいました。そして展示に足を運んで下さった皆さま、また展示にあたり後援という形で案内を書いて下さった北國新聞さま、大阪・高槻からは内田さん夫妻が今日の搬出の手伝いに来てくださりました。お世話になった皆様に感謝しております。ありがとうございました!

今回の帰国中は、金沢での一ヶ所のみの展示会でしたが、来年は最低2箇所、巡回したいと思っています!

 

 23日、モンベル金沢店での展示会にて、トークショーが終了しました。少しホッとした気分です。休日にも関わらず足を運んで下さった皆さま、どうもありがとうございました。ある意味、凄くマニアックな世界。北極やエスキモー民族に興味がある皆さんに、地道に伝えていく活動を継続したいと思います。

いよいよ明日は最終日。PM2:00から搬出作業に掛かります。

20170915(ブログ用)-3

 展示会、初日が終りました。

20170915(ブログ用)-1


20170914(ブログ用)-1

 朝10時から夕方6時まで、休むことなく飾り付け。何とか終了。

20170914(ブログ用)-2



20170829(ブログ用)
 15日から始まる金沢での展示会のため、本日金沢入り。午後から大阪を出て、レンタカーで展示品を会場に運搬。明日14日は、朝から一日かけて飾り付けです。

915日(金)~924日(日)にかけての展示会では、下記の通り会場に居る予定です。

 

915日(金)~17日(日) 朝からPM7時頃まで。

918日(月) 朝からお昼頃まで。

923日(土) 朝からPM7時頃まで。

※この日はPM2時から展示品に関してのトークショーがあります。

924日(日)朝からPM2時まで。

  ※最終日のこの日はPM2時で展示終了となり、搬出作業に掛かります。

 

ぜひぜひ皆さま足を運んで下さい!

 

 地元高槻市の「南風楽天」にて、「飲みながらトーク」をさせて頂きました。その通り、僕はビールを飲みながら(笑)話をさせて頂きました。面白かったなあ・・。

話を聞きに足を運んで下さった皆さま、ありがとうございました。近くで会話をすることができて凄く楽しかったです。そして南風楽天のマスター槙野さん、面白い企画を有難うございました!

20170908(ブログ用)

20170903(ブログ用)


 秋の風が爽やかな今日は、地元高槻市が誇る最高峰!(678.8m)ポンポン山へ家族で散策。

20170903(ブログ用)-2





 本日、高槻“川西地区放課後子ども教室”にて、小学生の皆さんの前で話をさせて頂きました。僕が通い続けるグリーンランド北西部地方の自然や住んでいる人々の生活の様子をメインに紹介しました。

50分ほどの話を皆しっかり聞いてくれ、話のあとの質問コーナーでは質問が尽きず、メチャクチャ面白い講話会でした。話を聞いてくれた小学生の皆さん、関係者の皆さん、本日はありがとうございました。楽しかったです!

高槻市にある、食堂「南風楽天」 → 

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-T_KSpy9cGac/?utm_source=dd_spot&sc_e=sydd_spot_ttl

にて、98日(金)に、「飲みながらトーク」を開いて頂きます。投げ銭という面白いスタイルでの開催となります(笑)途中参加、いきなり参加でも構いませんので、ぜひぜひ足をお運び下さい。グリーンランド北西部地方の昔ながらの「食」の話をメインに考えています。

会場である「南風楽天」のマスターはとても個性があり楽しい方です(笑)予定が分かる方は、人数の把握がある程度必要ですので、下記「南風楽天」へ一報入れてくだされば助かります。

 

以下、南風楽天facebookより → 

https://ja-jp.facebook.com/Nampurakuten/

 

98日(金)山崎哲秀 飲みながらのトークショー

「極北のエスキモー民族と食」をテーマに。

18:00オープン 19:00スタート  投げ銭です、ご予約を!

一年の半分を北極圏で犬ぞりと共に暮らす山崎さん。30年も。

人と同じことをしていない人の生き方を色々見たいです。

そんなお客さんにも来てもらいたいです。楽しみましょう!

講演中は限定メニューになります、なるべく早めにお越しください。

 

南風楽天 

5690803

大阪府高槻市高槻町123ネオ常磐1F

TEL0726-85-6395

JR高槻駅南口から徒歩約3分

阪急高槻市駅出口(北側)出口から徒歩約6分

 

20170831(ブログ用)
 

※写真:世界の珍味の一つと言われるエスキモー民族の発酵食、水鳥「キビヤック」を食べる山崎。写真ぼかしてます(笑)

20180830(ブログ用)-1

 830日(水)。地元の高槻市立清水小学校4年生の生徒の皆さんに、授業を一コマ持たせて頂きました。昨シーズン(20162017年)の北極活動は、清水小学校の生徒さんと、僕が北極でホームタウンとしているグリーンランド・シオラパルク村の小学校の生徒さんとの間で、お互いが描いた絵を贈り合う交流が実現しました。

今日は清水小学校の4年生の生徒の皆さんに、もっと現地の様子を知ってもらうべく、自然のこと、生活の様子などを紹介させて頂いた貴重な時間でした。僕が通い続けるグリーンランド北西部地方と日本の何処かの地域とを姉妹都市で結びたい。そんな夢の実現に向けて、グリーンランド北西部と日本の間で、こういった交流が出来始めたのはとても嬉しいことです。

清水小学校4年生の皆さん、関係者の皆さん、今日は話をさせて頂く機会を与えてくれてありがとうございました。

20180830(ブログ用)-2


※上の写真の表記「北極の子供たちは絵を描く習慣はなく・・」のくだりはやや間違っていますが・・(笑)




20170829(ブログ用)

 9
15日(金)~924日(日)にかけて下記の要項で展示会を行います。

 

「極北のエスキモー民族と自然 ~ グリーンランド ~」グリーンランド北西部エスキモー民族の民具と写真の展示

 

グリーンランド北西部地方の先住民であるエスキモー民族の民具を中心とした、それらに関する写真の展示です。

 

グリーンランド北西部地方と日本の何処かの地域とを、姉妹都市として結びたい!その目標の活動の一環です。

 

期間:2017915日(金)~924日(日)

会場:モンベル金沢店展示サロン

開場時間:AM:10:00PM20:00  ※最終日はPM2:00終了

トークショー:923日(土)PM2:003:00 展示品に関するトークを行います。

30名 入場無料

 

お問い合わせ:モンベル金沢店

920-0853

石川県金沢市本町1-5-3 リファーレ1

TEL076-260-2561

【アクセス】

JR「金沢駅」東口より徒歩約5分

 

20170827(ブログ用)-2

 長野県・茅野市での講演には、家族も一緒に小旅行を兼ねて訪問。27日(日)の今日は、北八ヶ岳ロープウェイに乗ったり、牧場に行ったり、周辺の散策を楽しんだ。

20170827(ブログ用)-1


 826日(土)。本日、長野県・茅野市にて、講演をさせて頂きました。

茅野市は僕がまだ18歳の時、野宿しながら東京から京都まで徒歩旅行をした時に立ち寄った思い出の街です。懐かしさを感じながら(と言っても当時は若すぎて、見聞を広げるなんかよりも、ただ必死に横を見ずに真っ直ぐに京都を目指して歩いているだけだったけど(笑))、訪問させて頂きました。主催をして頂いた諏訪ユネスコ協会の皆さま、後援・協賛をして頂きました関係者の皆さま、そして話を聞きに来て下さった皆さま、ありがとうございました。徒歩旅行の頃の初心を忘れずに、これからも目標に向けて頑張ります!

20170826(ブログ用)


 818日(金)。在住の大阪・高槻市緑町にある緑町連合集会所にて「みどり会」主催の講演をさせて頂きました。ひっそりと過しているつもりですので(笑)、近所の皆さんに北極での活動のことを知って頂くには、本当にいい機会でした。主催して頂いた「みどり会」の皆さま、話を聞いて下さった皆さま、本日はありがとうございました。道端ですれ違った時には、いつでも声を掛けて下さい!

 811日(金)山の日。本日、大阪・大東市立青少年野外活動センターにて、講演をさせて頂きました。
「第2回、“祝・山の日”記念ハイキング」&「第62回大東市民体育大会・ハイキング部」の合同イベントの一環でした。センターの野外炊事場での昼食までご一緒させて頂きました。関係者の皆さま、話を聞いて下さった皆さま。ありがとうございました!

20170811(ブログ用)-1


  お知らせです。

  826日(土)、長野県茅野市にて講演会を開いて頂きます。一般公開の講演ですので、お近くの方で時間の都合がつくようでしたら、ぜひ足を運んで下さい。下記要項です。

 

期日:2017826日(土) 午後2時~4時(受付午後130分~)

場所:茅野市立永明小学校 茅野市塚原1-7-40(TEL 0266-72-2207)

聴講無料

 

主催:諏訪ユネスコ協会

後援:諏訪地区教育委員会、長野日報社、市民新聞、LCV

協賛:日本ボーイスカウト茅野第1団

20170826

 85日土曜日。大阪・枚方市にて、中学校時代の同窓会があった。

前回から5年ぶりの同窓会。みんな変わらず、中学時代の話で盛り上がった。午後過ぎてから夜まで、よく飲んだなあ・・(笑)

次回は5年後?10年後?また集まれるのを楽しみにしています!


※最近、写真を撮り忘れてアップできてないな・・。

 週末の2930日と滋賀県のマキノ高原にて、親しい友人家族と我が家とでキャンプを楽しんだ。29日は風が少し強かったけど、逆に涼しく感じて助かった(笑)次の日は未明に一時大雨。早朝には上がったけど、風もそこそこで蒸し暑かった・・。

いつでも頭の中は北極に彷徨っていて、気が張り詰めているけど、お互いに同世代の子供が二人ずついて、この日はそこから離れて、リラックス(笑)

 北極以外にやりたいこと、夢・・。大きな書斎が欲しい(笑)

歳をとって、体力的に10頭以上のワンコたちを操る「犬ぞり」が出来ない時が来たら、大きな(小さくてもいいから)書斎が欲しい。これまでに貯め込んだ、北極関係の本や資料に四方を囲まれて(外国の本も含めて、かなりの量がある)、思う存分に読み耽りたい(笑)

北極で活動するにあたって、先入観にとらわれるのが嫌で、所持しているにも関わらず、植村直己さんの本以外はまだ、北極関係の本は殆どちゃんと読むことが出来ていないから・・(写真を見ることはあっても必要資料以外には・・)

あれっ、これも北極の夢か・・!

 

724日。勇希くん、五歳の誕生日おめでとう!

20170724(ブログ用)


 718日(火)、福島県白河市の五箇小学校(36年生)と五箇中学校の生徒さんの前で、キャリア教育の一環として講演をさせて頂きました。

演題は「北極圏をテツがゆく」 ~目標に向かって~

今の世界に入るきっかけがあった高校1年生の時。18歳からの活動を踏まえて、目標に向かって継続して頑張っていくことの話を中心に、僕がこれまでに見た北極(主にグリーンランド極北)に住んでいる人々やその生活、自然や環境の話をさせて頂きました。

続けることが何よりも難しいです。「本気」でやりたい目標や夢が見つかった時、諦めずに継続して頑張ってみて下さい!僕もまだまだ夢の途中です。

白河は僕にとっては思い出の地。久し振りに訪問することが出来て嬉しかったです。話を真剣に聴いてくれた生徒の皆さま、関係者の皆さま、本日はありがとうございました!

先日、京都・亀岡市の「地球環境子供村・亀岡生き物大学」→ http://www.city.kameoka.kyoto.jp/chikyuukankyou/kurashi/kurashi/shizen/kodomomura/homepage.html にて、生徒さんの前で話をさせて頂いたが、その後嬉しい出来事があった。

トークのあとに質問の時間があったが、タイムリミットとなってしまい、全部を答えられなかった。すると昨日、担当者の方を通じて、小学校1年生の生徒さんから、僕のほうへ質問が届いたのだ。嬉しいですね。ちゃんと最後まで話を聴いてくれたそうです。

質問の内容はこんな感じです。

 

1、北極にはどうやって行くのですか?
2、北極にサンタクロースは来ますか?
3、北極探検隊に入るにはどうしたらいいのですか?

 

素直な質問ですよね。今日ちゃんと返信させてもらいました。

 

3.の質問の返答の一部 → 「僕のように犬ぞりをやりたい時は、受け入れますよ。後継者を探しているので・・(笑)」

 

↑このページのトップヘ