山崎哲秀 ー北極圏をテツがゆくー

北極圏の犬ぞり遠征をライフワークにしている山崎 哲秀のブログです。北極圏を犬ぞりで遠征し環境調査を行うアバンナットプロジェクトに取り組んでいます。このブログでは、遠征前は日本での準備や生活の様子、遠征中は、北極圏の様子を紹介します。 アバンナットプロジェクトの詳細は、山崎哲秀のホームページhttp://www.eonet.ne.jp/~avangnaq/ をご覧下さい。山崎哲秀の連絡先は、同ホームページに記載しています。

2017年12月27日(水) シオラパルク 晴れ -25.7℃
20171227(ブログ用)

 気持ちいいくらい快晴。冬至が過ぎて日に日に南の空が明るくなり始めた。今日のシオラパルク村付近から、天空の写真です(上が北)。

20171226日(火) シオラパルク 晴れ -24.8

 シオラパルク村でもクリスマスが過ぎた。定期ヘリコプター便がキャンセル続きで、クリスマス休暇前に、郵便小包を全部運びきれなかったそうだ。村の人たちに届くはずのクリスマスプレゼントも、隣りのカナックの町で止まってるみたいで、その影響か?この冬の村の集まりは、年が明けて13日だそうだ。

20171226(ブログ用)-1

今年から、極夜中の月が出ていない時と、空に雲が掛かっている時は、飛行したらダメだとか、デンマークから規制が入ったとか。3分の1の確率もないような気が・・(笑)これまで事故なく運航されていたんだけど?
20171226(ブログ用)-2

それでもクリスマスは、僕もあちこちの家から声を掛けてもらい、ご馳走になり楽しませてもらった。村はどちらかというと休暇モードで、年が明けるまでこんな感じなのかな。今日は朝から犬たちを走らせてきた。

20171226(ブログ用)-3
 

写真上:積み重なるように眠る仔犬たち。

写真中:家の中に入ろうかどうかと迷う仔犬たち。

写真下:すっかりヨチヨチと歩くようになった仔犬たち。

2017年12月21日(木) シオラパルク 晴れ一時曇り -20.9℃
 11月20日にシオラパルク入りして以来、週に2便あるヘリコプター定期便がキャンセル続きで、この1ヶ月の内に1回だか2回くらいしか飛んで来ていなかった。昨日12月20日にようやく久しぶりに定期便が村にやって来た。クリスマス休暇に村に戻って来る人たちが、ずっとフライトを待ち続けていて、珍しく2便もフライトがあった。ひと時、村の人口が増える期間だ。
20171221(ブログ用)-1

 そろそろかと思い仔犬たちに、ドックフードをお湯でふやかして与えてみた。ガツガツとまではいかないが、舐めるように食べ始めた。
20171221(ブログ用)-2

写真上:リッカ親子。
写真下:離乳食を食べ始めた仔犬たち。

20171218日(月) シオラパルク 晴れ、曇り -21.0

 

 何かとあって、ブログ更新がまたしばらく開いてしまった。暖かかった気温も、昨日あたりからマイナス20℃を下回って、冷え込み始めた。指のあかぎれがひどく、寒さにズキズキ沁みる。

20171218(ブログ用)-1
 

明るい話題を。ワンコブログになってしまってますが・・。

何日か前に、仔犬たちの目も開き、ヨチヨチと歩き始めている。生後20日ほどであっという間に身体も3倍くらい?になった。人間も大人になるまでの成長がこれくらい早かったらどうだろう?(笑)

20171218(ブログ用)-2
 

写真上:目が開いた仔犬たち。

写真下:母乳を飲む仔犬たち。


 2017年12月10日(日) シオラパルク 曇りのち雪 -7.8℃

 この数日は、±0.0℃前後の気温が続いた。少し体を動かすと汗が噴き出て来る。
20171210(ブログ用)-1

毎シーズン日課はだいたい決まっていて、それら作業をしながら、坦々と毎日が過ぎていく。5月上旬に帰国するまでの、この冬の滞在期間中の予定はすでに決まっていて、特に4月には日本からの研究者の方と共に、グリーンランド内陸部へ3週間ほど、犬ぞりで観測調査をすることになっているので、それに合わせて準備を進めていくことになる。
極夜中は犬たちの体調を整え、チームを仕上げていくこと。太陽が戻り十分に明るくなる2月下旬以降は、登坂する氷河のルート工作(目印旗を立てる)と荷揚げなど、研究者チームと合流するまでに済ませなければならない。

また、帰国後の日本国内での取り組み、活動のことも今からちゃんと準備を進めていかないといけない。そんな感じで、頭の中はグルグルと色んなことが回っている。

今は仔犬がいてくれるのが、いい気分転換。
20171210(ブログ用)-2

写真上:海氷の厚さを測定する風景。
写真下:どんどん大きくなる仔犬と(今日は2匹だけ)。まだ目は開かない。

 2017年12月7日(木) シオラパルク 晴れ -15.4℃
20171207(ブログ用)-1
写真上:12月7日早朝の月明かりの下で。今日は海氷データ収集作業なしのフリー走行。
20171207(ブログ用)-2
写真中:メス犬「リッカ」の子育て中の様子。家の前室に犬小屋を置いてあげた。
20171207(ブログ用)-3
写真下:生後11日目。日に日に大きくなっていく。そろそろ目を開く頃か?

 2017年12月3日(日) シオラパルク 曇り時々雪 -3.0℃
 気付いたらもう師走。ブログの更新も一週間しないままになっていた。簡単にこの一週間の報告。
 20日にシオラパルク村に到着して、ワンコたちと再会すると、メス犬の「リッカ」がお腹を大きくしている状態だった。他の作業と並行して、お産の準備をしていた。こちらの家は室内の保温を高めるために2重ドアになっていて、前室がある。そこに入る大きさの犬小屋を作ってやったり、下に敷いてやる枯れ草を取りにいったりして態勢が整うと、28日夕方からお産が始まり、翌29日朝までかかって無事終えた。全部で5匹の仔犬が今のところ順調に育っている(全部で9匹産んだが、4匹は残念ながら生きれず)。オスが1匹とメスが4匹。気候が厳しい季節なので、育たないこともよくある。何とか育ってくれますように!
20171203(ブログ用)-1

 夏に鈍ってしまったワンコたちの、体力回復トレーニングも調子よく、今日から6頭の犬たちをグループにして走り始 めた。この冬は今のところ海氷が順調に発達していて、数日前に村の前の海氷を測定したところ、すでに45cmほどの厚さになっていた。早々に犬ぞりで、隣り町のカナックまで出かけた住民もいる。この早い時期に行けるのは、ほんとに随分と久しぶりのことだ。このまま強いブリザードなければ、定着してくれるかもしれない。そうそう、数日前に気温がプラス4℃くらいまで跳ね上がり、雨がわずかに降った。
20171203(ブログ用)-2

 村はこの冬の人口は40人ほど。小学校の先生が新たに家族でカナックからやってきたり、南の町から戻って来た家族がいたりとか、昨シーズンより少し増えている。もっとも5~10人くらいの変動は、しょっちゅうあるのだけど‥。子供たちは相変わらず、入れ替わりで悪さをしに(笑)遊びにやって来る。
20171203(ブログ用)-3

写真上:仔犬を産んだ、メス犬の「リッカ」。
写真中:今日から6頭に増やしてトレーニング。満月が雲に隠れているとはいえ、周囲はいくらか明るい。後ろの灯りはシオラパルク村。※写真を少し明るく編集しています。
写真下:家に遊びに来る子供たち。

 2017年11月26日(日) シオラパルク 晴れ -16.0℃
 シオラパルク村に入って、7日目にしてようやく今シーズンの犬ぞりをスタートすることが出来た。朝7時頃から軽く犬ぞりを走らせて来た。
まずは少数の4頭から。まだ海氷上には雪が無く、ツルツルの状態。4頭だけでも凄くスピードが出る。このツルツルの氷は、走らせ過ぎるとワンコたちは足裏の肉球を擦り減らせてケガをするので注意しないといけない。また雪が海氷上に無い時、長時間走る場合は、水分補給となる雪を橇に積み込んで、休憩のときに与えたりする。
20171126(ブログ用)-1

 雪と氷が溶ける夏の間は、餌を食べて寝るだけの生活をしているエスキモー犬たちは、少しずつ走らせてそのシーズンの筋力、体力を戻していくのがパターンだ。こちらのエスキモー猟師たちは、狩猟の罠を近場に仕掛けて、それを見回りに行くことで犬たちのいいトレーニングにもなり、犬ぞりが生活に基づいている。広域を走りやすくなる太陽が戻る2月頃には、犬たちもすっかり身体が出来上がるというわけだ。
近年は狩猟の規制が厳しく、地元の人たちも狩猟ライセンスをもらえないケースが多く、当然僕には狩猟ライセンスが下りない。だから、計画的に犬たちを走らせてコンディションを作ってやらないといけない。来年4月には、日本からの研究者と、グリーンランド内陸部へ観測調査に行く計画が待っている。
20171126(ブログ用)-2

 いい感じで今シーズンもスタートすることが出来た。このあとは海氷上で定点を定め、海氷の厚さなどを定期的に測定していく作業も加えていく。ワンコたちの様子も、またブログ上で報告していきます!

写真上:今シーズン初滑り。4頭のワンコたちと。
写真下:今日は「ワサビ」「ガリッ」「コテツ」「ギンガ」の4頭で出かけた。

20171123日(木) シオラパルク 晴れ -11.2

20171123(ブログ用)-1

 結局カナックで5日間足止めを喰らったあと、20日月曜日にようやくホームタウンとしているグリーンランド最北の村、シオラパルクに到着。村の皆さんとも再会を果たした。そしてワンコたちとも再会。例年より2週間ほど遅いので、すっかり極夜真っ只中だ。11月初めくらいならもう少し明るく、色々と滞在するための態勢作り(外作業)がやりやすいのだけど・・。

 22日は村から海岸に沿って西側に1kmほど離れたあたりの陸地に、自動気象計を設置。いつもと同じ場所。23日の今日は、例年通りの生活パターンに持って行くことができた。でもまだ落ち着かない。

10月下旬から11月中旬にかけては、それなりに冷え込んだそうで、すでに村の猟師の人たちは村近辺の海氷上を犬ぞりで走っている。少し遅れをとってしまったが、気分的に落ち着いたら、僕も犬たちを走らせ始めたい。

 またこちらでの活動の様子をブログで綴っていきます。

20171123(ブログ用)-2

 

写真上:正午を過ぎた南の空。極夜真っ只中。

写真下:ワンコたちとも再会。暗くてはっきりしない写真ですが・・(笑)





 20171118日(土) カナック 晴れ/曇り

 カナックの町で足止めが続いている。それほど天気は悪くないように思うが、新月で空には雲も多いようで、極夜で周囲が暗過ぎるからヘリコプターを飛ばすのは慎重なのか?今日もシオラパルク村へのヘリコプター便はキャンセルとなった。振り替え便が月曜日の20日となるらしい。嘆いても仕方ないので、日本でやり残した事務作業をパソコンでやったり、持参した本を読んだりしながら過ごしている。

 今日ももう一つお知らせをさせて下さい。「アバンナット2018年カレンダー」を下記の貼り付けファイルの要項で販売しています。

20171120(ブログ用)カレンダー2018販売案内

 お知らせを一つ。

アバンナット活動では、2017-2018年シーズン犬ぞりチームの、ワンコたちのサポーターを、下記の貼り付けファイルの要項で募集しています。

2006年から継続している「アバンナットプロジェクト」は、応援して下さっている皆さまのもと、活動が成り立っております。ご支援・ご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

無題













 




 2017年11月16日(木) カナック 晴れ -17.8℃
 
 昨日15日、Ilulissat(イルリサット)から週一回の定期便(Dash8という40人ほど乗れる小型双発機)で北上し、グリーンランド北西部地方の最大の町Qaanaaq(カナック)へ移動。カナックからはさらに北上し、僕がいつもベースとして滞在するSiorapaluk(シオラパルク)村には、毎週水曜日と金曜日の週2便の定期ヘリコプター便が飛んでいる。昨日15日にそのまま乗り継いでシオラパルクへ入る予定が、フライトがキャンセル。カナックの町で足止めとなった。今日16日に振り替え便があるはずが、またまたキャンセル。天気は昨日も今日もいいんだけどなあ・・。他にもシオラパルクへ行く地元の人たちも一緒にカナックで待機となっている。一応、明日17日にシオラパルクへのフライトがあることになっている。

日本を出てからすでに4日目。シオラパルクは遠いのだ(笑)。

カナックで足止めになったので、Tele Greenlandの事務所に直接行き、シオラパルクで滞在する家のインターネット回線を開いてもらう手続きを済ませた。僕が最初にシオラパルクに足を踏み入れた30年ほど前には、村には電気もなく、一台しかなかった無線電話も、今やインターネットの時代なのだ(笑)。

写真:正午頃のカナックの町からみた南の空。すっかり極夜だ。
20171116(ブログ用)-3

20171115日(水) イルリサット 曇り

 13日夕方に予定通りコペンハーゲンに到着。今回も手荷物がたくさんあり、背中と前に肩からバックを背負い、両手にも抱えながら、電車で宿に近い中央駅に移動。2mの長さの竹竿をスキーバックに50本ほど詰め込んで持参してきており、移動に一汗かく(笑)。この日はコペンハーゲン泊。

14日はコペンハーゲンから、グリーンランドへ。機体の整備で1時間半ほどフライトが遅れ、グリーンランドの主空港であるKngerlussuaq着。天気は雪模様。乗り継いでIlulissat(イルリサット)へ。14日はイルリサット泊。

地元の人に、この冬は寒いか?と聞いてみると、先週に気温が8℃くらいまで上がる日があったとのこと。風の強い日が多いらしい。

20171115(ブログ用)
 

 今日15日は、これからまた乗り継ぎで、僕のグリーンランド滞在のベースとなる、最北のシオラパルク村へ移動予定。すんなりとシオラパルク村入り出来るよう、各地の天気がいいことを祈って・・。

このあとシオラパルク村では、借家のインターネットが開通するのに手続き等で少し時間がかかります。メール等の返信が遅れると思いますが、どうぞ宜しくお願いします。ブログも回線が繋がり次第に更新しますね。

 

写真:グリーンランド南東部海岸の上空にて。

 20171113日(月) 成田 曇り
 

 間もなく成田から出国です。挨拶、連絡を出来なかった方も多くいます。申しわけありません。

グリーンランド滞在中は、パソコンで利用しているメールアドレスで連絡がとれます。

携帯電話はグリーンランド滞在中は日本の端末は利用しておりません。またSNS関係では普段も通信のやり取りは全くしておらず、コンタクトの手段が限られてしまいますが、知人・友人の皆さま、ぜひぜひ交換したパソコン用メールアドレスにご連絡下さい。
またブログでは今シーズンの活動の様子を報告していきます。
それでは、行って参ります。

 1111日、午前中に大阪から東京に移動。

午後に「北極倶楽部」にて講演をさせて頂きました。僕を合わせて3名がそれぞれ北極に関するトークをして、そのあとは懇親会。楽しい集まりでした。皆さまありがとうございました!

12日も東京泊で、そのまま13日に成田空港から日本出国です。

 今シーズンの北極活動のため、間もなく1113日に日本出国です。その前に、今回の日本帰国中の最大の課題であった取り組みが完了しました。時間に追われていた中で、合間をぬって準備を進めておりました。

2006年から「犬ぞりによるアバンナット北極圏環境調査」と称した個人の任意での活動を、「一般社団法人 アバンナット北極プロジェクト」と称して、今後15年を期限に、心新たに取り組んでいくべく登記を終えました。これまで通り、「環境への取り組み(観測調査関係も含めた)」は、当然ながら継続します。それに「国際交流・文化交流(グリーンランド北西部地方と日本の地域との姉妹都市提携と、その後の両地域間の交流)」をテーマに加え、この2本柱で、目標を達成出来るようにトライしていきます。個人の任意だけではクリアできない不具合を、この数年は感じていて、この運びとなりました。運営は未知の世界です。やってみないと分かりません。一人では出来る世界ではありません。皆さま、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

エスキモー民族の伝統文化である「犬ぞり」は、伝統文化継承の意味合いでも、今後も活動手段として不可欠で、観測データ収集や観測調査支援等にも駆使し、継続していきます。

 

 117日京都にて、壮行会を開催して頂きました。「京都・山ちゃんを囲む会」と称して、長年にわたって応援をして頂いてます。関係者の皆さま、足を運んで下さった皆さま、いつも華やかに送り出して頂いてありがとうございます。今シーズンも観測調査サポートなど予定があり、面白い活動になると思います。安全第一で取り組んで参ります。

20171107(ブログ用)

 114日、秋晴れ。山口県・徳山大学ポプラ祭にて、講演をさせて頂きました。華やかなイベントでの講演でした。夜には懇親会まで開いて頂き感謝しております。関係者の皆さま、講演に足を運んで下さった皆さま、ありがとうございました!本日5日、帰阪しました。

 お知らせです。

明日114日、山口県・徳山大学ポプラ祭にて講演をさせて頂きます。一般公開の講演です。
講演会チラシ「北極圏をテツがゆく」20171018(3)

 サイクリスト中西大輔さんに声を掛けて頂き、鍋大会。最初の予定だと大台ケ原ハイク&鍋大会だったが、台風の影響で屋内での鍋大会となった。

午後から夜にかけてビールを飲みながら食べまくり(笑)美味しかったなあ・・。

アウトドア&旅好き派が集まり、話もメチャクチャ面白かったです。また時間がある時はイベントに参加させて下さい。送別会も兼ねてもらってありがとうございました!

 本日、在住の高槻市にて応援をして頂いてる応援団「チームやまさき」、主催の展示会を開催して頂きました。会場には終日、僕も参加させて頂きました。思いもかけない友人・知人も駆けつけてくれ、本当に嬉しかったです。展示会のあと夜には、恒例の「いってらっしゃい会(壮行会)」も開いて頂きました。足を運んで下さった皆さま、チームやまさきの皆さま、スローペースですが見放さずに応援をして下さってありがとうございます。

20171028(ブログ用)



 お知らせです。
 1028日(土)に、毎年恒例となった写真展示イベントを、地元高槻市で応援をして頂いている“チームやまさき” → https://team-yamasaki.jimdo.com/ が主催で開催してくださいます。

20171026(ブログ用)

JR高槻駅北 アルプラザ1階 アクトアモーレ

 → http://www.actamore.jp/access/index.html

 

 今回は、世界最北の先住民族の村、グリーンランド・シオラパルクの小学校の生徒の皆さんが描いてくれた絵も展示することになっています。ぜひ足をお運び下さい!僕も会場にいる予定です。

 本日、在住の高槻市の郡家小学校体育館にて、「二中校区人権啓発講習会」の講演をさせて頂きました。
主催:二中校区地区議会・高槻市立郡家小学校PTA。共催:高槻市教育委員会、二中校区地域教育協議会。という大々的な形で、校区の小中学校・幼稚園の教員及び保護者の約300名の皆さまが対象でした。地区の活動の活発さと勢いを凄く感じました。楽しい講演でした。関係者の皆さま、足を運んで下さった皆さま、本日はありがとうございました!
講演の終わりには花束まで頂き、さっそく家に帰って飾らせて頂いてます。
20171021(ブログ用)

「エスキモー」の呼称問題について、よく聞かれることがある。僕の考えは講演や、書く機会がある時には必ずといっていいほど述べていて、決して「エスキモー」という呼称は差別語にはあたらない。ただ近年は時代と共に「エスキモー」と呼べる人たちがいなくなりつつある。グリーンランドはじめ、極寒の北極に住んでいる人たちみんながエスキモーではない。そういう生活をする人が時代と共にいなくなってきたから。

以下、ある機関誌に書いた、実体験から見た僕の考えを載せておきたい(原文のまま)。長文ですが、興味のある方は読んでみてください。

 

 

エスキモーとイヌイットという呼称問題

日本ではある時期から、「エスキモー」という呼称が差別語にあたるとして「イヌイット」と置き換えられて呼ばれるようになった。1980年代頃であろうか?僕も当初はそうなのだと、イヌイットと置き換えて呼ぶようにしていたが、実際に北極に通い始め、先住民族である彼らと生活を共にするようになって、必ずしも「エスキモー」という呼び方が差別語ではないことが分かってきた。これは民族学者の研究によっても明らかにされていることであるが、何故か日本ではメディアの影響力が大きく、その風潮のままイヌイットという呼び方が続いている。イヌイットという呼び方が逆ヘイトになりうることもそろそろ伝えて頂きたいし、従来のようにまたエスキモーという呼称に戻して行くことも必要ではないだろうか。豊富な生活の知恵を持ち合わせ、厳しい自然環境の中を何千年という大昔から生き抜いてきた彼らを、僕は尊敬している。尊敬の念を込めて今はまた「エスキモー民族」と呼ばせて頂いている。グリーンランド北西部地方では猟師の人たちは「自分たちはエスキモーだ」と堂々と言うし、カナダ極北で5シーズンほど犬ぞりで活動していた間も、地元の人たちが「イヌイット」という呼称にこだわっているようには感じなかった。僕も犬ぞり技術や北極での活動方法等の文化を彼らから伝承してもらい「自分はジャパニーズ・エスキモーだ」と言いたい。「自分たちはエスキモーだ」と、現地で堂々と言える人たちがいるという事実が重要な気がする。


『極地』20173月号(通巻104号)、(公財)日本極地研究振興会、201731日発行より  http://kyokuchi.or.jp/?page_id=3031#kyokuchi


エスキモーの老夫婦

 


エスキモーの友人たちと

 

写真:エスキモーの仲間と(左は山崎)

 924日、金沢での展示会が無事終了。興味を持ってくれる方も多く、今後に繋がる展示会でした。
モンベル金沢店の皆さま、お世話になりました。十分にお礼を言えずに、搬出後(レンタカーで運搬)に車で大阪に向かってしまいました。そして展示に足を運んで下さった皆さま、また展示にあたり後援という形で案内を書いて下さった北國新聞さま、大阪・高槻からは内田さん夫妻が今日の搬出の手伝いに来てくださりました。お世話になった皆様に感謝しております。ありがとうございました!

今回の帰国中は、金沢での一ヶ所のみの展示会でしたが、来年は最低2箇所、巡回したいと思っています!

 

 23日、モンベル金沢店での展示会にて、トークショーが終了しました。少しホッとした気分です。休日にも関わらず足を運んで下さった皆さま、どうもありがとうございました。ある意味、凄くマニアックな世界。北極やエスキモー民族に興味がある皆さんに、地道に伝えていく活動を継続したいと思います。

いよいよ明日は最終日。PM2:00から搬出作業に掛かります。

20170915(ブログ用)-3

 展示会、初日が終りました。

20170915(ブログ用)-1


20170914(ブログ用)-1

 朝10時から夕方6時まで、休むことなく飾り付け。何とか終了。

20170914(ブログ用)-2



20170829(ブログ用)
 15日から始まる金沢での展示会のため、本日金沢入り。午後から大阪を出て、レンタカーで展示品を会場に運搬。明日14日は、朝から一日かけて飾り付けです。

915日(金)~924日(日)にかけての展示会では、下記の通り会場に居る予定です。

 

915日(金)~17日(日) 朝からPM7時頃まで。

918日(月) 朝からお昼頃まで。

923日(土) 朝からPM7時頃まで。

※この日はPM2時から展示品に関してのトークショーがあります。

924日(日)朝からPM2時まで。

  ※最終日のこの日はPM2時で展示終了となり、搬出作業に掛かります。

 

ぜひぜひ皆さま足を運んで下さい!

 

 地元高槻市の「南風楽天」にて、「飲みながらトーク」をさせて頂きました。その通り、僕はビールを飲みながら(笑)話をさせて頂きました。面白かったなあ・・。

話を聞きに足を運んで下さった皆さま、ありがとうございました。近くで会話をすることができて凄く楽しかったです。そして南風楽天のマスター槙野さん、面白い企画を有難うございました!

20170908(ブログ用)

↑このページのトップヘ