3月28(火)シオラパルク 曇り -18.7℃ 
20170328(ブログ用)-1
 
 前脚を故障していたベテラン犬の「ヒャカ」のリハビリを兼ねて、少しだけ犬ぞりを走らせようと思ったら、あまりにも海氷の状態がいいので、シオラパルクから北のほうへ30kmほど離れた、Neqe(ネケッ)と呼ばれている場所まで足を延ばしてしまった。「ヒャカ」も重症ではなかったのか、どうやら回復した様子で、快調に走っていた。
 
Neqeまでこの時期に、気持ちよく犬ぞりを走らせることが出来るシーズンは、久しぶりだな。ここ何年も、もうこの時期には海氷が流失していることが多かったからなあ。

写真上:今は朽ち果ててしまった、Neqeの狩猟小屋。
写真下:薄っすらとハローが。
20170328(ブログ用)-2