2019年3月29日(金) シオラパルク 晴れ -19.9℃
 シオラパルク帰着後も、海氷データ収集等、作業を続けている。3月も終わりになり、こちらは白夜に向けてまっしぐら。太陽が昇っていない時間帯は、まだマイナス20℃以下に冷え込むが、日中は太陽でかなり暖かい。今シーズンは例年より少し早い、4月下旬の帰国で、そろそろ帰国に向けての後片付けも考え始めないといけない。
20190329(ブログ用)-5

 今日は今シーズンまだ未紹介のワンコを紹介。去年のクリスマスに生まれた兄妹犬。昨シーズンは5匹の仔犬が2ヶ月を過ぎて全頭、村で流行った伝染病にやられ亡くしてしまったが、この冬は3ヶ月を過ぎるまでに3回の予防接種を受けることができ、元気に育っている。オスの仔犬は「ガイ・パーヤ」、メスの仔犬は「ミラン・ユッリッ」と名付いている。産まれた当初は、こちらの言葉で「パーヤ(ビールの意味)」、「ユッリッ(クリスマスに生まれたので、クリスマスの意味)」と呼んでいたのだが、大阪で留守番中の息子と娘に「名前付ける?」と聞いてみると、オス犬には息子が「ガイ」、メス犬には娘が「ミラン」と名付けてくれた。これは何かキャラクターの名前なのかな??
これまで、日本の知人にお願いして、名付け親になってもらうことが多かったのだけど、昨年の夏の帰国中には名付けてもらったワンコが亡くなったり、冬にも名付けてもらった仔犬がやられたり、と申しわけなく、今回はこちらで名付けた。生後3ヶ月を過ぎたので、そろそろ犬ぞりレッスンに入る。来冬に、すんなり犬ぞりを始めれるように、帰国までの仔犬たちへの課題だ。
20190329(ブログ用)-4

写真上:生後3ヶ月を過ぎた「ガイ・パーヤ」(左)&「ミラン・ユッリッ」(右)。
写真下:今日の海氷測定時の犬ぞりにて。