2019年3月31日(日) シオラパルク 晴れ -19.8℃
 生後3ヶ月を過ぎ、混合ワクチンの予防接種を受けた「ガイ」&「ミラン」兄妹。接種後5日が経って、身体も落ち着いたと思うので、いよいよ犬ぞりレッスンを開始した。仔犬たちは橇に繋がず、フリーで走らせ始めるのが僕のパターンだ。母犬の「リッカ」に、リーダー犬「ギンガ」を加え海氷上に出た。個人的には、生後3か月頃から犬ぞりレッスンを始めるのが、そり曳き犬に育てやすい。「ガイ」&「ミラン」兄妹、共に問題なく母犬と一緒に、しっかりと3~4kmを走ってくれた。「ガイ」は後半バテたが、この時期では全く問題ではない。引き続き時間の合間に、繰り返しレッスンを続けて行く。いいそり曳き犬になってくれそうだ。今シーズンは、仔犬育てに、日々の時間を相当に費やしてきた。このあとも病気にならずに成長してくれよ。

写真:犬ぞりレッスン開始の「ガイ」&「ミラン」兄妹。成犬は、右が母犬「リッカ」、左がリーダー犬の「ギンガ」。
20190331(ブログ用)