山崎哲秀 ー北極圏をテツがゆくー

北極圏の犬ぞり遠征をライフワークにしている山崎 哲秀のブログです。北極圏を犬ぞりで遠征し環境調査を行うアバンナットプロジェクトに取り組んでいます。このブログでは、遠征前は日本での準備や生活の様子、遠征中は、北極圏の様子を紹介します。 アバンナットプロジェクトの詳細は、山崎哲秀のホームページhttp://www.eonet.ne.jp/~avangnaq/ をご覧下さい。山崎哲秀の連絡先は、同ホームページに記載しています。

2008年08月

830日(土)

昨日29日、大阪市内で「エレの会」http://www.warp-leenet.org/index.html

において、下記の項目で講演をさせて頂きました。エレの会の皆様、有難うございました。

犬橇によるアバンナット北極圏プロジェクト帰国報告

― 20062008年グリーンランド編 ―

・北極圏グリーンランド北部地域の現在の環境と地球温暖化を見る

・グリーンランド北部地域の現在のイヌイットの暮らしを見る

さあ、もう8月も終わりだ。冬のシーズンが近づいてきた、という気分になる。この2ヶ月は出発の準備で慌ただしくなってくる。

20080830_6 写真:会場の様子

20080812

もともとマイペースで、周囲には惑わされない性格だが、この世で負けたくない人は誰か?意識する人は誰か?と聞かれたら、「オヤジ」と答える。昭和10年生まれのオヤジは昨年、一線から退いた身で、最近音沙汰がないなあ、と思っていると、どうやら6月中旬から8月初句にかけて四国のお遍路さん巡礼をしていたらしい。全行程を徒歩での旅だったとのこと。これからも元気でいてください。

写真:各礼所での宝印を押された判衣を着て披露してくれた

200808034 週末にかけて、有佐の友人、宇井さん一家と宇井さんの田舎である和歌山県新宮市の熊野川にキャンプに行ってきた。夜は七輪を囲んでの夕食。夜中の12時過ぎまで盛り上がった。夜の川の中も散策。水中メガネ越しに鰻、鮎、カワエビetc…。普段はなかなかリラックス出来る時間を持てないけど、楽しかったなあ!また行ってみたいほど自然も豊かだった。満喫してきました。

写真:熊野川河原にて。カワエビなんかも捕まえてみた。

洛南高校時代の先生、級友と京都に夜集まって飲み会があった。すでに20年以上の時間20080801 が流れているけれど、みんな変わらず。

↑このページのトップヘ