山崎哲秀 ー北極圏をテツがゆくー

北極圏の犬ぞり遠征をライフワークにしている山崎 哲秀のブログです。北極圏を犬ぞりで遠征し環境調査を行うアバンナットプロジェクトに取り組んでいます。このブログでは、遠征前は日本での準備や生活の様子、遠征中は、北極圏の様子を紹介します。 アバンナットプロジェクトの詳細は、山崎哲秀のホームページhttp://www.eonet.ne.jp/~avangnaq/ をご覧下さい。山崎哲秀の連絡先は、同ホームページに記載しています。

2010年09月

20100929 先日の下関講演後、アンケートで犬たちの質問をしてくださった方がいます。ブログ上でも返答させて頂きますね。S.Kさんからの質問は以下です。返答が少し長くなってしまいましたが・・。

Q1:犬の去勢はされていない様ですが、1~2頭のメス犬に複数のオスがかかって生まれてくる犬がいるのではないですか?イヌイット(エスキモー)犬しかいないのですか?純血種は守られていますか?

Q2:(犬たちがソリを)扇状に引っぱると、左右の犬の引く力は片方に片寄りますが、筋肉・骨格に無理はかからないのでしょうか?左右の入れ替えはありますか?

A1(Q1の答え):ドックチームはたいていは13~15頭の犬たちで編成していて、その中メス犬は1~2頭にとどめています。力がやはり、オス犬のほうが優れているのと、メス犬は発情期があるのや、妊娠中と仔犬を産んでからしばらくは走れないなどの理由からです。チームでは歳をとってリタイアしていく犬たちもいるので、新たに生まれて来る仔犬たちは、成犬になるとチームに加わります(なんと3ヶ月を過ぎた頃からレッスンを開始します)。メス犬が発情した際には、なるべくまずは強い犬(リーダー犬やボス犬、ソリをよく引く犬など)と交配をさせるようにしています。

犬ぞりで長期旅行に出ている際に発情したら、もうチームはメチャクチャになります(走行中にもオス犬が奪い合うので(笑))。そういった場合は複数のオス犬と交配してしまうこともあります。僕の犬たちは純粋なエスキモー犬で、グリーンランド犬です。アラスカとカナダ北極圏では、エスキモーの人たちの犬ぞり文化がすでに崩壊してしまい、雑種化が進んでしまいました(ハスキー犬も別の血と掛け合わせて目が青くなったと聞きます)。唯一純粋なエスキモー犬が残っているのが、他国から犬の持込を禁止しているグリーンランドと言っていいと思います。また同じチーム内でだけ交配させていると血が濃くなりすぎるので、他から犬を入れたりなど、血がなるべく遠いように交配させるようにも考えていますよ。

A2:(Q2の答え)扇状のスタイルと、縦一列につなぐ犬ぞりスタイルは、それぞれ不利、有利な点があると思いますが、扇形の場合は犬たちは走りながら左右に入れ替わったりするので、それぞれの犬とソリを繋ぐ曳き綱が絡まっていきます。1~2時間毎に休憩も兼ねて曳き綱をほぐしてやる必要があります(写真)。走りながら左右入れ替わったりするのは、犬たちも体のバランスをとっているのかもしれないですね。

写真:絡まった曳き綱をほぐす様子。

※ 久しぶりのブログ上でのQ&Aです。北極のこと犬ぞりのことetc.・・・。聞いてみたいことがありましたら、なんでも、いつでも ⇒

avangnaq@gaia.eonet.ne.jp へメールを!大歓迎です。ブログ上で返答させて頂きます。

20100927 レゾリュートから、産まれた仔犬たちの続報が届いた。4匹のうち、オスが2匹。メスが2匹。なんでもメス犬の1匹が、浜崎あゆみに似ているとのこと。ホイッ!それで決まり!!君の名前は「アユ」ね。

写真:4匹の仔犬たち。左からオス、オス、メス、メス。左から3番目のメス犬は「アユ」に決定。

201009261 山口県下関市での講演が、無事終わりました。主催して頂いた、「国際ソロプチミスト海峡下関」の皆様、会場となった「シーモール下関」の皆様、そして関係者の皆様、ありがとうございました。25日当日は、下関少年少女合唱隊の皆さんが、合唱を披露してくれました。会場に足を運んでくださった皆様もありがとうございました!こんなに大勢の方たちの前で話をする機会はなかなかありません。いつものことですが緊張しました。

写真上:写真&装備品等の展示、講演の様子。写真下:火の山公園から見渡した関門海峡。

201009262

Img_5952 うお~!わがドックチームのメス犬「コウ」が仔犬を産んだという知らせがカナダ北極圏、レゾリュートの町から届いた。サイレス&サエコさんありがとう。間もなくそちらに行くので、今しばらくお待ちを!

写真:産まれた仔犬たち(サエコさん撮影)。

Img_5953

山口県下関市でのイベントのお知らせです。

「国際ソロプチミスト海峡下関」主催で下記の通り、北極活動のイベントを開催して頂きます。

写真展開催 : 917日(金)~925日(土) シーモール下関(http://www.tip.ne.jp/seamall/)、正面1階コンコース。(無料)

 

講演会開催 : とき / 2010925日(土) 14001600

ところ / シーモール下関 シーモールホール4F

入場料 / 一般 1,000

    学生・高校生 500

    中学生以下 無料

主催 : 国際ソロプチミスト海峡下関

後援 : 下関教育委員会、KRY山口放送、tysテレビ山口、yab山口朝日放送、読売新聞西部本社、朝日新聞社、毎日新聞社、山口新聞社、コミュニティFM下関、シーモール下関専門店街

講演当日には、シーモールホール4Fの受付ブースにて、北極での活動に使用している装備品やエスキモー(イヌイット)の民具などの展示もあります。

 今週は月曜日に宮崎にて、水曜日には京都にて講演があったのに続いて、週末の金、土曜日にも東京で講演があった。偶然にも今週に集中してしまったのだが、後にも先にも一週間に講演を4件もするなんて、最初で最後だろうな。僕にとっては課題の一週間だった。さきほど帰阪したばかり。ホッ!と一息。

 昨日金曜日には、2010-2011年シーズンの北極活動において、支援を頂ける「トランスインドジャパン」⇒ http://www.transindo.co.jp/ 本社にて、社員の皆さんへお礼の挨拶と、社内にて話をさせて頂いた。温暖により近年の北極海の海氷がどんどん融けているが、北極圏沿岸諸国が北極海航路に目をつけている中で、日本ではいち早く北極海航路に着目し ⇒ http://www.transindo.co.jp/trans_arctic/index.htm 輸送を手がけ始めた企業です。トランスインドジャパン社の皆様、支援をありがとうございます。いい活動報告ができますよう、安全第一で今シーズンも頑張ります。

 そして今日の土曜日は、世田谷区の自由が丘にある進学予備校「スタジオキャンパス」⇒ http://www.studio-campus.com/ の小学生の皆さんの前で話をさせて頂いた。受験で合格することがゴールではない。視野を広げて見れるように。との方針から企画されている「夢キャンパス」での話でした。ノートをとりながら、話に耳を傾けてくれる子供たちが、とても印象的でした。自分の目標、夢を見つけて欲しいです。スタジオキャンパスの皆様、ありがとうございました。

20100916 11月の北極入りに向けて、時間の合間に少しずつ装備のチェックをしている。

愛犬の「タロ」が防寒着を着てみた。

写真:極地探検家の「タロ」君。

 昨日、宮崎から帰阪したばかりだが、今日は京都で「京都 企業防衛情報連絡会(9月定例会)」に於いて、講演をさせて頂いた。中学、高校生時代を過ごした京都には、応援してくださる方たちが多くいます。そうそうたる方々の前で話をさせて頂きました。いつも応援をして頂き、感謝しています。ありがとうございました。

201009131 913日、「宮崎実業クラブ」にて講演をさせて頂いた。54年の歴史がある、宮崎県の実業家の方たちから成る会での講演に、いつも以上に緊張・・。無事に終了しました。話をする機会を頂き、ありがとうございました。

 九州にはなかなか来る機会はないので、先週末の土曜日から宮崎入り。カミサンの有佐と、鬼の洗濯岩で有名な「青島」や「鵜戸神宮」そして「霧島」まで足を延ばし、温泉に浸かってのんびりする時間を持ちました。

写真上:「青島」洗濯岩にて。写真下:講演の様子。

201009132

20100908 レゾリュートのサエコさんより、メールの便りが届いた。そろそろレゾリュートは夏季から冬季へと季節が変わりつつあるようだ。レゾリュート湾には、なんとベルーガ(白イルカ)の群れが来ているそうだ。あ~っ、見てみたいなあ!

一方、我がドックチームの犬たちは、元気すぎのようで、喧嘩が絶えないとのこと。お前ら~、そっちに戻ったあかつきには、ビシッといくからなあ(笑)。それと、昨シーズンにベテランのメス犬「ラッシ」を亡くしてしまって以来、チームでは紅一点となった間もなく2歳になる「コウ」が、やはり御懐妊のようで、そろそろお産を迎えそうだとのこと。元気な仔犬たちを祈りながら待ち望んでるよ!!

写真:レゾリュート湾で気持ち良さそうに泳ぐベルーガ。(写真はサエコさん撮影)

 今夜(9月6日)、毎日放送ラジオ「Radio Newsたねまきジャーナル」⇒http://www.mbs1179.com/tane/ に出演させて頂く予定です。PM925分頃からの予定だそうです。時間のあるかたは是非、スイッチを入れてみてください!

また緊張しそうだ・・。

20100905 今日95日に、大東市での講演に参加させて頂いた。大東市山岳連盟(横山忠信会長)が主催している「大東スポーツデー・山岳デー おはようハイキング」が通算、第300回&25周年を迎えたとのことで、その節目のイベントだった。地元の飯盛山麓にある、大東市立「野崎まいり公園 多目的ホール」で話をさせていただきました。まだ残暑が厳しい中、おはようハイキング終了後に集まって頂いた皆様、1ヶ月以上も前から段取りをしてくださった横山会長はじめ関係者の皆様、ありがとうございました。賑やかな会の雰囲気が、とても楽しかったです。

写真:講演の様子。

↑このページのトップヘ