山崎哲秀 ー北極圏をテツがゆくー

北極圏の犬ぞり遠征をライフワークにしている山崎 哲秀のブログです。北極圏を犬ぞりで遠征し環境調査を行うアバンナットプロジェクトに取り組んでいます。このブログでは、遠征前は日本での準備や生活の様子、遠征中は、北極圏の様子を紹介します。 アバンナットプロジェクトの詳細は、山崎哲秀のホームページhttp://www.eonet.ne.jp/~avangnaq/ をご覧下さい。山崎哲秀の連絡先は、同ホームページに記載しています。

2014年09月

20140923

 本日、在住の大阪府高槻市にて「北極圏をテツがゆく応援団(チームやまさき)」を発足して頂きました。地元で応援して下さっている皆さんが中心となり発足して頂いたのですが、感謝しきりで単純に「ありがとうございます」の言葉しか思い浮かびません。京都の「山ちゃんを囲む会」といい、日本中のあちらこちらから、この何年かの間に随分と多くの皆さんから応援をして頂き、表舞台に出させて頂いています。でも僕の場合は元々表に出るのが苦手で、あくまでも庶民派です(笑)。これまで貫いてきたとおり、いつまでも変わらない自分でいたいと思います。この歳になり、ブレることはないと思うのですが、もし北極での活動にブレているところがあったり、表舞台に出させて頂いていることで、鼻高になっているような兆候がありましたら、どうかいつでも一声下さい。これからも庶民派で(笑)いきたいです。

 

写真:「北極圏をテツがゆく 応援団(チームやまさき)」の皆さんと。

9月18日から出張で大阪を離れていて、先ほど帰阪。

22日の今日は青森県八戸にて、日本雪氷学会の「雪氷研究大会2014八戸」へ参加。雪氷学会では初めて発表のエントリー。研究発表ではなかったのですが、「グリーンランド極北域およびカナダ極北域における観測拠点設営の提唱(提言)」という演目で少しだけ発表させて頂きました。もう少し話術に長けていたらいいのだけど、十数分という短い決められた時間の中で、想いを込めて話をさせて頂きました。簡単な計画ではないですが、根気よく取り組んでいきたいと思います。真剣です。

2014091510

 9月12~15日にかけては、お盆に続き有佐の田舎の山口県へ。お盆はずっと雨で作業が出来なかったぶん、草刈りなど最低限の作業を手伝だいに。一年の半分以上が北極にいるので、カミサン孝行です。気持ちのいい秋晴れが続きました。一日だけ、勇希君との時間を楽しみました。

今週から来週初めにかけて、また出張が続きます。

写真上:徳山動物園にて。

写真下:岩国基地祭りにて。

201409159

 本日、積水化学工業・京都研究所 研修センターにて講演をさせて頂きました。「After5 環境活動 特別講演会」と大きく名を打って頂き(笑)ました。話の内容はいつも通り北極の自然、住んでいる人々の暮らし、環境の話から、僕の北極での活動の話でした。仕事後のAfter5ということで、お疲れのところ足を運んで下さった皆様。今日のために段取りをして下さった関係者の皆様、ありがとうございました!

20140904

 9月3~5日にかけて、札幌に出張だった。今年2月から3月にかけて、グリーンランド・シオラパルク村周辺で、原さん&的場さんのフロストフラワー観測をサポートをしたのだが、お二人が持ち帰った観測データの、解析途中報告会に僕も声を掛けて頂いた。横で研究者の皆さんの議論を聞いていると、チンプンカンプンなのだけど面白くて仕方がない。観測への情熱が伝わってくるから。

僕も少し発表。タイトルは「フロストフラワー観測で活躍した・・・・“ワンコたち”」(笑)。活動を共にした、僕の犬ぞりチームのワンコたちを紹介(笑)。

写真:報告会の様子。

↑このページのトップヘ