山崎哲秀 ー北極圏をテツがゆくー

北極圏の犬ぞり遠征をライフワークにしている山崎 哲秀のブログです。北極圏を犬ぞりで遠征し環境調査を行うアバンナットプロジェクトに取り組んでいます。このブログでは、遠征前は日本での準備や生活の様子、遠征中は、北極圏の様子を紹介します。 アバンナットプロジェクトの詳細は、山崎哲秀のホームページhttp://www.eonet.ne.jp/~avangnaq/ をご覧下さい。山崎哲秀の連絡先は、同ホームページに記載しています。

2017年05月

5月21日(日) カナック 晴れ
 5月15日(月)早朝に、伊丹空港から成田空港へと移動し、そのまま乗り継いでスカンジナビア航空の定期便にてコペンハーゲンへ。そこで観測調査チームと合流し、翌16日はコペンハーゲンからグリーンランド・イルリサットへ。17日にはカナックの町へと戻って来た。この10日ほどで、6日間も飛行機に乗っていた(笑)

カナック到着後は、観測チームのメンバーの皆さんとさっそく準備に取り掛かった。明日22日(月)から6月6日(火)の予定で、内陸氷床へ観測調査サポートに入ります。その間、メール等の確認が出来なくなります。

写真:機内から見たカナックの町(5月17日)
20170521(ブログ用)

514日(日) 高槻 曇りのち晴れ

20170514(ブログ用)-1

 予定より一週間遅れで、11日(木)に日本帰着。時差ボケを利用して、その日の夜のうちに夏用の装備をパッキング。グリーンランドへ戻る準備をある程度済ませた。明日15日(月)、また日本を出ます。約一ヶ月の予定で、日本の観測調査チームのサポートです。

ドタバタの一時帰国。やらないといけない事務作業等が溜まっていくばかり・・(笑)

 

写真:大騒ぎドタバタで、落着けない週末だった・・(笑)

20170514(ブログ用)-2

58日(月)Ilulissat(イルリサット)曇り、 Kangerlussuaq(カギャッダッソア)曇りのち小雨、 コペンハーゲン 晴れ

20170508(ブログ用)


 まだコペンハーゲンにいて、日本に帰り着かない。53日(水)のカナック発の定期便が悪天候でキャンセル。振り替え便が56日(土)となり、その日はイルリサットまで移動。乗り換えのコペンハーゲンまでの便が、58日まで無くて、今日イルリサット~カギャッダッソアと乗り継ぎ、コペンハーゲンへと移動した。すぐに日本に帰国したいのだけど、510日(水)まで変更の座席が取れず、結局日本に帰国するのは511日(木)の予定だ。ところが、日本の観測調査チームのサポート依頼を受け、515日(月)に日本を出て、またまたグリーンランドへと戻ることになった。今回、ビザの再延長の手続きがスムーズに行かず、いったんグリーンランド(デンマーク)圏から出国する必要が出てしまい、複雑になってしまった。

日本恋しさひとしお、を呟いていたら、カミサン曰く「あなたは日本隊を支援するべき。すぐに戻りなさい」だと。むむ~っ・・、素直に喜べないな・・。

 

写真:小雨のカギャッダッソア空港。

5月1日 (月)カナック 晴れ
 ワンコたち6頭はマッシャングアに。3頭+1頭(1頭は角ちゃんのワンコ)はユーソッフィ。4頭はピーター・Tにそれぞれ預かってもらい、4月28日に予定通り隣り町のカナックへ移動した。カナックではパニッパ&サキさん夫妻の空き家に泊まらせて頂いている。28日と29日は本当に随分と久々に、これでもか!というくらい爆睡し続けた。白夜となり眠れないわけではないが、4月に入ってシオラパルクでは、何故か眠れぬ日が続いていた。

 滞在ビザの都合で、とりあえず5月3日の定期便でカナックを離れ、いったんグリーンランド(デンマーク)圏から出国するが、帰国後の10日後くらいに、日本の観測チーム支援で、またまたこちらに戻って来る可能性が大きくなってきた。今シーズンの活動の終わりは、もう少し先になりそうだ。

 メールを頂いてながら、返信ができていないメールがたくさんあります。すみません。このあとの行程がはっきりするまで、今しばらくお待ちください!

写真:上記の内容とは関係ないけど、シオラパルク村の遊具。
20170501(ブログ用)

↑このページのトップヘ