山崎哲秀 ー北極圏をテツがゆくー

北極圏の犬ぞり遠征をライフワークにしている山崎 哲秀のブログです。北極圏を犬ぞりで遠征し環境調査を行うアバンナットプロジェクトに取り組んでいます。このブログでは、遠征前は日本での準備や生活の様子、遠征中は、北極圏の様子を紹介します。 アバンナットプロジェクトの詳細は、山崎哲秀のホームページhttp://www.eonet.ne.jp/~avangnaq/ をご覧下さい。山崎哲秀の連絡先は、同ホームページに記載しています。

2018年05月

2018530日(水) 大阪 雨のち曇り

 帰国後初の公の場。

本日、大阪・吹田市のNPO法人「すいた環境学習協会」の総会にて、講演をさせて頂きました。活動の大きさに感心するばかりです。夜は懇親会にも参加させて頂きました。関係者の皆さま、お世話になりありがとうございました!

512日(土)に無事帰国しました!

帰国後に食べたかったもの「sushi」。高級寿司とはいかないけど、巻き寿司をお腹一杯に入れて、満足(笑)。


いつもの如く、頭が回転し始めるのには、もう少し時間がかかりそう。それでも今日(514日)から始動。体調を戻していくために、軽くランニングも始めた。やらないといけないこと、また帰国中のスケジュールも詰まっている。

20180514(ブログ用)



2018年5月4日(金) カナック 曇り
 3月下旬から4月にかけて観測調査を共にした研究者のお二人も、5月2日に日本へと帰っていった。事故もなく無事に見送ることが出来て、ホッとしている。

僕も今シーズンの活動を全て終え、後片付けも終わり帰国の途に就き、シオラパルクの隣り町、カナックへと移動した。次の冬まで、夏の間は残して行くワンコたちには、後ろ髪をひかれる思いだ。
一週間前倒しで帰国することも考えたが、週一便の定期便は満席。変更ができず、当初の予定通り5月9日の便でカナックを後にし、日本へは5月12日(土)に帰国予定だ。
20180504(ブログ用)-2

↑このページのトップヘ