山崎哲秀 ー北極圏をテツがゆくー

グリーンランド北西部地方に古来から住む、エスキモー民族から伝承を受けた犬ぞりを操り、“アバンナット北極プロジェクト”に取り組む、山崎 哲秀のブログです。 このブログでは、北極遠征中や日本滞在中の活動の様子を紹介します。 アバンナットプロジェクトの詳細は、山崎哲秀のホームページhttp://www.eonet.ne.jp/~avangnaq/ をご覧下さい。山崎哲秀の連絡先は、同ホームページに記載しています。

2022年01月

2022125日(火) シオラパルク 晴れマイナス23.8

「犬ぞり探険家が見た! ふしぎな北極のせかい」(リピックブック刊)→ https://repicbook.com が、なんと、韓国語版として出版されたと連絡を頂きました。まさかの驚きです。

日本語版の出版直後に、リピックブック社のほうへオファーがあったそうで、コロナ禍で、2年ほど遅れての出版となったそうです。

ハングル文字は、僕自身は読めないのですが、出版に携わって頂いた韓国の出版社の皆さま、そしてリピックブックの皆さま、感謝です。ありがとうございます!!帰国後に手に取るのが楽しみです。

20220125(ブログ用)

 

2022年1月23日(日) シオラパルク 晴れのち曇り マイナス21.1℃
 雪と吹雪が3日ほど続いて、4日ぶりに犬ぞりを出す。
最近は天気が不安定だ。フィヨルドの外は海氷が流れてしまっているが、シオラパルク村の奥の海氷上では、氷の厚さが70cmほどになった。
20220123(ブログ用)-1

角ちゃんも犬ぞりを走らせに出ており、行き会って、コーヒーを一緒に飲んだ。

写真上:犬たちが、やって来た犬ぞりを眺める。
写真下:コーヒーを飲みながら。左から、黒崎さん、角幡さん、山崎。

20220123(ブログ用)-3

 2022年1月18日(火) シオラパルク 晴れ マイナス20.9℃
 16~17日にかけては、強烈な地吹雪となり野外作業はできず。沖合の海氷が、少し動いた様子。

 今朝は、今回の滞在で初めて朝食らしい朝食だった。パン、ボイルしたソーセージ、ゆで卵、オレンジにコーヒー。生活は一人だから、どうしても適当になってしまう。もともとグルメではないのだろうな・・。
 今日は天気も良かったが休み。3日連続で、普段の必要な作業をするだけで、たぶん今シーズンの滞在で、一番のんびりとしてしまった。置き去りにしていた、破れた手袋の修理などもする。

写真:修理したミトン革手袋。

20220118(ブログ用)

202219日(日) シオラパルク 晴れ マイナス18.6

 6日、そして8日と今日9日も犬ぞりで海氷測定に出かける。大きく天気が崩れないので、作業が順調だ。

 

僕の場合、冒険心から足を踏み入れた北極だったが、その中で犬ぞりの魅力に惹かれ、また犬ぞりを走らせながら、なかなか手を出せない観測データ収集をしていく、という志向・方向性に辿りついた。

効率を選ぶならスノーモービル、環境に配慮するなら犬ぞり、果たしてどちらがいいものなのか。スノーモービルが力を発揮することもあるし、犬ぞりが力を発揮することもある。使い方はそれぞれによると思う。

僕は究極のエコカー“犬ぞり”がお気に入りだ。あとどれくらい犬ぞりチームを維持して、現役でいられるか分からないが、現役の間はこだわっていたい。

 

写真:今日も犬ぞりでフィールドワーク。明るい時間がどんどん長くなってきた。太陽が戻るまで、あと一ヶ月少し。

10220109(ブログ用)

202215日(水) シオラパルク 晴れ マイナス19.9

 あっという間に5日が過ぎた。ブログが滞ってしまった。

 2日は犬ぞり走り初め&作業初め。34日は強風で野外作業が出来ず。そして5日の今日は、歩いて行ける海氷上の定点ポイントへ、黒崎さんと出かけてきた。

 ワンコ紹介はあと2頭が残っている。昨年8月に生まれた兄弟犬。もう犬ぞりレッスンを始めたいのだが、伝染病のワクチンが届かないのと、接種資格のある担当者がまだシオラパルクに来てくれず、打てない状態。ワクチンを接種してから、大人のワンコたちと接触させたいと思っている。

 自分でも接種の指導を、日本の獣医さんから受けたことがあり打てるのだが、規則でさせてくれない。接種できず伝染病で、仔犬たちを全滅させてしまった苦い経験があるだけに、早くワクチンを打って欲しい。グリーンランド政府機関を通じて11月頃から催促しているのですが・・。

ワクチンを無事に接種出来たら、改めて紹介しますね。

 

写真:間もなく生後5か月の兄弟犬(昨年11月撮影)。今はもう一回り身体が大きくなっている。

20220105(ブログ用)
 

2022年元旦

 

 1231日は、犬ぞりと海氷観測の仕事納め。マイナス2627℃くらいまで冷え込んだ。

 皆さま、2021年も応援して頂いてありがとうございました!

2022年はコロナ禍も落ち着いて、安心してそれぞれの形で取り組める、良い年になりますように!
本年も宜しくお願い致します!

20220101(ブログ用)

 

↑このページのトップヘ