山崎哲秀 ー北極圏をテツがゆくー

グリーンランド北西部地方に古来から住む、エスキモー民族から伝承を受けた犬ぞりを操り、“アバンナット北極プロジェクト”に取り組む、山崎 哲秀のブログです。 このブログでは、北極遠征中や日本滞在中の活動の様子を紹介します。 アバンナットプロジェクトの詳細は、山崎哲秀のホームページhttp://www.eonet.ne.jp/~avangnaq/ をご覧下さい。山崎哲秀の連絡先は、同ホームページに記載しています。

2022年03月

2022329日(火) シオラパルク 曇りのち雪 マイナス17.3

 気温が緩み始め、雲にも変化が表れてきた。色んな雲の形。いつも見惚れてしまうなあ・・。

20220329(ブログ用)

2022327日(日) シオラパルク 晴れのち曇り マイナス20.4

 朝7時を過ぎた頃、犬ぞりを出す。もう白夜に向けてまっしぐらの季節で、夜も真っ暗という感じではなくなってきた。

沖合の海氷測定ポイントへ出かけてきた。少し前に流失してから、新たに凍った海氷で、氷の厚さは20cmほどだった。犬ぞりでは走れるのだ。

雪が降ったあとなので、霜に交じり込んだようで鮮やかではないけど、360度一面にフロストフラワーが・・!

 

写真:フロストフラワーが一面に。アザラシの使用済みの呼吸口もあったりして・・。

20220327(ブログ用)a

2022324日(木) シオラパルク 晴れ マイナス26.0

 久々の快晴だ~ぁ!気ん持ちいい~っ!!

 

写真:海氷のデータ収集作業のあと、ひとっ走り。先日流失した沖合の海氷も凍り付いた。カギャ岬沖合にて。

20220323(ブログ用)

 

2022319日(土) シオラパルク 雪、曇り マイナス19.1

 観測チームが帰国したあと、13日からは雪と曇り空が続いており、天気がスッキリせず。晴れ空を待っていたが回復はまだ先の予報。風は強くなく視程も動けるくらいはあるので、16日から19日は早朝から連日、海氷のデータ収集作業に出かけた。作業のあとは、ワンコたちに距離を走らせて帰って来るパターンが続いている。

 

そうそう、新型コロナの話で、昨シーズンまでは南極の次に安全と謳われていたグリーンランドのコロナ安全神話は、この冬からは崩れ去っている。世界でも感染率がかなり高い国になっていると思う。

2月頃からか、隣町のカナックでも一気に感染が広まった。今週に入ってから、北西部地方に観光客がどんどん入り、シオラパルクにも訪れ始め、どうやらシオラパルク村でも、相当数の感染者が出始めたようだ。めちゃくちゃリスキーだ。重症化しにくくなったと言われているが、作業がまだ沢山あるので寝込むわけにはいかず、マスクを着用している。

 

写真:318日の作業にて。

20220319(ブログ用)

2022314日(月) シオラパルク 地吹雪のち晴れ マイナス18.1

 以前、mont-bell「冒険塾」の講座にお声掛け頂いた際に、塚原浩一さんにお会いしました。それ以来、北極での活動を応援して下さってます。いつもありがとうございます。

塚原さん執筆の記事が、「~奈良・奥大和の兆しを伝える~ LOCAL LIFE JOURNAL」で掲載されたとの知らせを受けました。 →

http://locallifejournal.jp/20220310_kamikitayama/

 グリーンランド・シオラパルク村が繋いでくれた縁です。塚原さん、「上北山村とシオラパルクの子どもたちを繋ぐ」という夢、実現させましょうね。僕の動きがスローペースで申しわけないです。

 

写真:塚原浩一さん(~奈良・奥大和の兆しを伝える~ LOCAL LIFE JOURNALより)

20220314(ブログ用)

2022312日(土) シオラパルク 晴れ マイナス21.5

 北海道大学・低温科学研究所から観測に訪れていた、的場さんと黒崎さんが今日、シオラパルク村から帰国の途についた。

今シーズンはこのあと4月にかけて、日本から他に数チームが観測調査に来る予定になっていたが、年が明けてからの新型コロナの猛威で、中止となってしまった。

僕はこの後も、基本的な海氷等のデータ収集を、4月下旬まで続ける。

 

写真:Meehan氷河の前で、的場さん(左)黒崎さん(中央)と。

20220312(ブログ用)

202239日(水) シオラパルク 晴れ マイナス19.1

 必ず実現出来ると信じている。信じることが僕にとっては、活動していく上でのモチベーションになっている。まずは、やってみないと!

20220309(ブログ用)

202237日(月) シオラパルク 雪のち曇り マイナス13.7

20220307(ブログ用)

NHKで「有吉のお金発見 突撃 !カネオくん」というテレビ番組があります。その番組に昨年10月に出演させて頂きました。その後12月に再放送、そして先日、35日の総集編でも放映して頂いたそうなのですが、それぞれの放映後に反響が凄く、沢山の方々から応援・支援を頂いてます。

一人一人にお礼を言いたのですが、伝えきれていません。この場をお借りして、お礼を言わせて下さい。応援して頂いて、ありがとうございます。

これはもう、番組制作に携わって頂いたチーム、関係者の皆さまの力です。合わせてお礼を言わせてください。ありがとうございます。

 

2021-2022年シーズンもグリーンランドを訪れ、活動を続けております。皆さまの支援のお陰で、例年に比べると余裕を持って活動が出来ております。

手抜きは出来ません(笑)。引き続き、目標が叶うようにマイペースで取り組んでいきます。

ここからは新たな展開が予想され、個人だけの取り組みでは無くなって来ると思います。乞うご期待!ということで、楽しみに見ていて下さい。

今後ともどうぞ応援を宜しくお願い致します。

                    山崎 哲秀

グリーンランド・シオラパルクにて

 

 

↑このページのトップヘ