2020年2月4日(火) シオラパルク 晴れ マイナス33.9℃
 今年に入って、時間の合間に製作していた「ニオガヤ」(エスキモーのアザラシの毛皮の防寒靴)が、ようやく完成。昨シーズン製作しようと思っていたけど、手が間に合わなかった。
靴底は通常、アザラシの厚い革を使うが、擦り減りやすいので、長持ちするように、市販されている極地用防寒靴の、耐寒樹脂ソールを切り取って縫い合わせた。
今日さっそく犬ぞりで使った。いい感じ。
20200204(ブログ用)-5