先日、京都・亀岡市の「地球環境子供村・亀岡生き物大学」→ http://www.city.kameoka.kyoto.jp/chikyuukankyou/kurashi/kurashi/shizen/kodomomura/homepage.html にて、生徒さんの前で話をさせて頂いたが、その後嬉しい出来事があった。

トークのあとに質問の時間があったが、タイムリミットとなってしまい、全部を答えられなかった。すると昨日、担当者の方を通じて、小学校1年生の生徒さんから、僕のほうへ質問が届いたのだ。嬉しいですね。ちゃんと最後まで話を聴いてくれたそうです。

質問の内容はこんな感じです。

 

1、北極にはどうやって行くのですか?
2、北極にサンタクロースは来ますか?
3、北極探検隊に入るにはどうしたらいいのですか?

 

素直な質問ですよね。今日ちゃんと返信させてもらいました。

 

3.の質問の返答の一部 → 「僕のように犬ぞりをやりたい時は、受け入れますよ。後継者を探しているので・・(笑)」