2017年12月10日(日) シオラパルク 曇りのち雪 -7.8℃

 この数日は、±0.0℃前後の気温が続いた。少し体を動かすと汗が噴き出て来る。
20171210(ブログ用)-1

毎シーズン日課はだいたい決まっていて、それら作業をしながら、坦々と毎日が過ぎていく。5月上旬に帰国するまでの、この冬の滞在期間中の予定はすでに決まっていて、特に4月には日本からの研究者の方と共に、グリーンランド内陸部へ3週間ほど、犬ぞりで観測調査をすることになっているので、それに合わせて準備を進めていくことになる。
極夜中は犬たちの体調を整え、チームを仕上げていくこと。太陽が戻り十分に明るくなる2月下旬以降は、登坂する氷河のルート工作(目印旗を立てる)と荷揚げなど、研究者チームと合流するまでに済ませなければならない。

また、帰国後の日本国内での取り組み、活動のことも今からちゃんと準備を進めていかないといけない。そんな感じで、頭の中はグルグルと色んなことが回っている。

今は仔犬がいてくれるのが、いい気分転換。
20171210(ブログ用)-2

写真上:海氷の厚さを測定する風景。
写真下:どんどん大きくなる仔犬と(今日は2匹だけ)。まだ目は開かない。