2018年1月8日(月) シオラパルク 曇り -15.1℃
 ここで、僕の犬ぞりチームのワンコたちの現状報告を。

 事後報告となってしまったが、12月中旬に1歳を過ぎたオス犬「レオ」が亡くなってしまった。年末年始に差し掛かかったこともあり、気持ちが暗くなるのが嫌で報告が遅れてしまった。原因はよく分からず、朝の見回りに行くと倒れていた。「レオ」は命名してくれた知人の方がいて、ほんとに申しわけない気持ちです。すみません。いい感じで犬ぞりを覚えてきた矢先だったのに・・。
20180108(ブログ用)-2

 夏の日本帰国中には、5歳になろうとしていた、全盛期のオス犬「ショウヤ」も事故で亡くなってしまってた。目が届かない帰国中の出来事で、未練タラタラだ。
20180108(ブログ用)-1

 今シーズンは戦力が落ちてしまっていて、頭を抱えている。全てがスムーズに・・というわけには、なかなかいかない。4月に研究者の観測サポートを、犬ぞりでする予定があるので、チームの補強をする必要がある。現在のシオラパルク村では、犬ぞりから離れていく人たちが多く、チームがコンパクト化され、なかなか犬が手に入らない。個人、個人でみると、僕が一番犬を持っているかもしれない。そんな感じだ。
現在の僕のチームは、オス犬9頭、メス犬2頭、仔犬オス1匹、仔犬メス3匹。獣医もいない厳しい自然環境下なので、仔犬も無事に育って欲しい。

また個々のワンコたちの近況報告もしていきます。

写真上:1歳を過ぎて、犬ぞりで走るのが楽しそうだった「レオ」。
写真下:サボらず、とにかく橇をよく引っ張ってくれた「ショウヤ」。