2018年2月8日(木) シオラパルク 雪のち曇り -23.3℃
 いや~、強烈なブリザードだった。6日から7日午後にかけて、吹き荒れた。この冬一番の強い風。シオラパルク村から10kmほど離れた、フィヨルド外の沖合で、再凍結を始めた新氷が、また風で押し流された。シオラパルクのあるフィヨルド内は海氷が平均85cmを超えて、定着している。
20180208(ブログ用)-1

南の空の鮮やかさが日に日に綺麗で、太陽がすぐそこまで近づいてきているのがわかる。極夜が明けるまで、あと少し。この時期は面白くて、太陽は顔を出さないのだけど、AM9時くらいには南東の空が随分と明るくなり、午後2時頃が明るさのピークで、夕方6時を過ぎてもまだ南西の空に、薄明るさが残る。
1月中旬頃からの空の色が多彩で、僕としては3月上旬頃までが一年で一番好きな季節だ。
20180208(ブログ用)-2

  今日のワンコは「ガリッ」オス4歳。前回の「ワサビ」とは兄弟で、「リッカ」と合わせて3兄妹だ。ワサビよりはやや体が大きいけど、何故かワサビには頭が上がらない「ガリッ」。他のワンコたちと同じく、人懐っこい。飼い主によって、育て方も色々だけど、僕はかなり懐かせて育ててしまうほうだ。懐いていないワンコはいないなあ・・(笑)

写真上:ブリザード明けの午後の空。太陽がすぐそこに・・。
写真下:「ガリッ」4歳。