2018年2月11日(日) シオラパルク 曇り -27.8℃
 シオラパルク村ではこの冬、1歳以下の若いワンコや仔犬が育たなく、かなりの数が病気に感染して、立て続けに死んでしまっている。
ここにきて生後2ヶ月半になる、僕の仔犬5匹のうちの1匹が、昨日の午後あたりから急に元気がなくなり、現在、家の中に入れて看病中。伝染病に感染してしまったか?治療と言っても、様子を見て、症状にあっていると思われる薬を与えてやるしかないのだが・・。ワンコが体調を崩した時は、いつももどかしい思いをしている。何とか回復をしてくれますように。他の4匹の仔犬にも感染してしまっただろうか?
20180211(ブログ用)

今日は犬ぞりで、海氷の厚さを測定しに行く予定だったが、キャンセルして、仔犬の世話をしながら、村での日課作業をしている。事務仕事もたくさん抱えているので、よしとしよう。

ここでは住んでいる住民の人たちのように、身内もいないので、ちょっとお願い、という分けにはいかず、頼れずに一人でやるしかないのはつらいなあ・・。気が折れてしまいそうになる時がある。

それにしても、次から次へと作業が増えていくなあ・・(苦笑)。

写真:家の中で看病中の「オーブ」オス。