Ll0fr93a クリスマスは、そういう気分にはなれないまま過ぎてしまった。

さて、ここにきて海氷上を犬橇で走れるようになってきた。犬達も走り慣れてきたので、今日は村前のツルツルの新氷に乗り入れて、朝7時半頃から、フィヨルド奥に海氷観測に出かけてきた。今季一度も流失していない、一番古い海氷は、約60cmの厚さまで発達している。
犬橇を走らせながら鼻歌である。

※写真は風速測定風景と海氷表面の積雪粒度ゲージ写真