20090326_2

326日(木)

 24日からレゾリュートを訪問していた渡辺先生は、このあとのケンブリッジベイへの犬橇旅行のアドバイスを残して、早朝の定期便で日本へと帰国されていった。またまた一人となってしまい、心細い限りであるが、旅行に向けて最終準備をしている。

 すっかり陽は高くなったが、太陽が昇る前の朝の気温は、まだマイナス40℃にも冷え込んでいる。それでも朝の7時半頃に顔を出す太陽は、夜の8時を過ぎてもそびえる季節となった。暗い時期は、町の子供達の姿は見かけなかったが、今は外で元気に遊ぶ子供達の姿が見られるようになった。

写真:スノーボード遊びをする子供達。