2010126日(月) 晴れ -32.4

昨日は雪が降り、日曜日のせいか町も静まり返っていたが、犬ぞりトレーニングに出かけた。そして今日は快晴で、また犬ぞりを出してきた。今シーズンのレゾリュート周辺の海氷の様子が分かり始めて、行動範囲も少しずつ広がってきているが、一日中暗く活動はやりづらい。冬至が過ぎるまでは、もっと暗くなる。今は月明かりも頼りにできない周期だ。適当な沖合い地点で犬ぞりを止めて、観測をやろうと準備をしていると、北の方角の暗闇に向かって犬たちが唸り、騒ぎ始めた。よーく眼を凝らすと、薄暗い中に白い大きな物体が、すぐそこまで接近しているのが確認できた。躊躇なくライフルで威嚇発砲。素直に逃げてくれたみたいだ。周辺を白熊がうろちょろしているのが分かっては、集中できない。天気がよくもったいなかったが、無理せず今日の観測は取りやめにして、町へ戻ってきた。また次回、また次回!