2011210日(木) 地吹雪のち晴れ -34.6

20110210 今日は一つ報告です。我がドックチームのベテラン犬「シルバー」が、今朝亡くなりました。朝7時の見回りでは大丈夫でしたが、9時頃に犬ぞりを出す時に行くと、息を引き取っていました。まだ凍りついておらず、その少し前に亡くなったと思われました。4年前、グリーンランド・シオラパルク村のイラングアから譲り受けた時は全盛期で、3歳か4歳ということでしたので(はっきり覚えていないとのことで、実際はもう少し歳をとっていたかもしれません)、今ではソリ曳き犬としては、超ベテランでした。昨シーズンの犬ぞり旅行で、後半に他の犬たちのペースについて来れなくなりつつあったので危惧していて、今シーズンの犬ぞり旅行に果たして連れて行くべきか、引退させてやるべきか、他の犬たちとトレーニングをしながら、ずっと踏ん切りがつかずの状態でした。いつも老犬が亡くなっていくパターンは殆ど同じです。今日は少し気持ちが沈んでいる一日です。明日はもう一日天気が良さそうなので、沖合いの氷山のそばで送り出してやりたいと思います。シルバー、4年間ありがとう。本当にお疲れ様でした。

また、犬たちのサポーターとして応援してくださっている皆様、申しわけありませんでした。

                                                         

写真:20073月の「シルバー」。グリーンラド、シオラパルク村にて。