201141日(金) 晴れのち曇り -26.2

20070328

 今日のワンコは「カヌッルンニ」。1歳の頃、走行中に急にバタンと倒れて走れなくなったことがあって、その原因が肩甲骨あたりに空気が溜まり、痛くて走れないというもの。症状をエスキモーの知人に伝えると「おそらく空気が溜まっているから、肩甲骨と肩甲骨の真ん中の皮膚を、背中から数センチ切ってやり、空気を外に押し出すようにマッサージしてやることを続けなさい」とアドバイスをもらい続けたら、しばらくすると本当に治った。エスキモー犬に散歩の習慣はないけど、カヌッルンニも散歩に連れ出してリハビリをした。自らメスを入れて治療してやったことがあるのが「カヌッルンニ」です。今でも犬にしては走るのがヘタクソだなあ(笑)と思うけど、それが原因だったのかなあ?年齢的にも全盛期。元気にソリを引っ張っている。

写真上:まだ子供の頃、幼い体型の「カヌッルンニ」。20073月。

写真下:最近の「カヌッルンニ」。

20110401_2