201256日(日)(その1) イエローナイフ 曇り

201205063 発情期後、体調を崩して一時は全く動けなかった「パミウリ」。ほんとは今後の再発防止のために、避妊手術を受けたほうがいいと思われるが、場所が場所のため難しい。薬の投与を続けた末、なんとか自力で歩いて食べれるまでに回復したが、このあとこのまま元気でいてくれるかは、何とも言えない。来シーズンまた一緒に走れることを願って・・。

写真:帰国前の「パミウリ」。