1110日(土) レゾリュート 吹雪 -16.3

20121110

 今日は吹雪。天気が良ければ少し離れた海岸近くに繋留している犬たちを、世話がしやすいように近くまで連れてきたかったのだが・・。強風に加えて雪で視程が殆どなく、出歩ける天気ではないので断念。その分、いつでも連れて来れるように準備だけは整えておく。それがいつもの、まず最初の作業。

 そうそう、3日前イカルイットの空港で飛行機を待っている時の話。ベンチに座っていると、警察官から「ミスター・ヤマサキ?」と声を掛けられた。身に覚えがないので(笑)、なんだろう?と話を聞いていると、ライフル所持の許可証を発行してくれるという。僕が今日レゾリュート入りすることを、どこから知ったのかは分からないが、手続きを済ますことができた。申請料金25ドルを支払う。2ヶ月毎に更新していくことになる。いつもはレゾリュートの警察で申請するのだが、そういえばイカルイットにいつも問い合わせてくれてたっけ・・。誰かが気を利かせてくれたのだろう。ラッキーだった。レゾリュート近辺では、白熊がこの冬もたくさん徘徊しているとのこと。う~ん・・。

写真上:北極入りしてからの、まず最初の作業。犬たちを繋ぐステイや犬用の胴バンド(修理)、曳き綱などを準備する。

写真下:ライフル所持の許可証。

201211102