16日(日) レゾリュート 地吹雪のち晴れ -30.1

20130106_3 ワンコ近況報告で「パミウリ」。昨年の今ごろ里親になり、イエローナイフからやってきた「パミウリ」。当初は覚えられないような洋風の名前が付いていたので、エスキモー語で「パミウリ(尻尾)」と改名。小柄な尻尾がフサフサの綺麗なメス犬で、間もなくチームに馴染んでからは、リーダー犬の素質があることが分かった。今シーズンも時々、先頭に出して試しているが、やはり反応がいい。チームの他のメス犬に対して、凄いヤキモチ焼き屋の「パミウリ」は、主人に可愛がってもらいたくて、気に入ってもらいたくて、とにかく頑張ろう、と健気に走っているように見えて仕方がない。今シーズンはコウに抑え込まれてしまっているが、可愛げのあるワンコです。

 写真:チームで一番小柄なカナダエスキモー犬の「パミウリ」。僕のところにやってきた時は、食が細くて心配したが、今はオス犬と同じくらい食べてます。