12月1日(月)晴れ -17.1℃

20141201

 今シーズンは11月に一度も海氷上に犬ぞりを乗り入れることが出来なかった。沿岸で凍った定着氷で犬たちのトレーニングを続けている。

強風で海氷が流失を繰り返すにしても、近年でも11月に何度かは、犬ぞりで乗り入れることが出来てたんだけど・・。以前だと早くて10月下旬には犬ぞりで海氷上を走っていた。一方、60kmほど離れた隣り町のカナックがあるフィヨルドでは、例年通りすでに犬ぞりが走っているようで、カナックの町から70kmほど離れたフィヨルド奥にあるケケッタ村との間も、すでに犬ぞりが走っているとのこと。

温暖の影響もさることながら近年、シオラパルク村の沖合に、海底にひっかかって聳える大氷山が全くないのも、強風が吹くとすぐに海氷が流失してしまう原因の一つになっているみたいだ。以前は沖合の海上のあちこちに、大きな氷山が海底にひっかかっていた。それで海氷が上手くブロックされていたようだ。今夜はブリザードの予報。また薄く張った氷が流れてしまうなあ。

写真:午後のシオラパルク村前の海氷。薄く張った海氷に、南に向かって開水部が伸びる。