2018325日(日) シオラパルク 晴れ -36.1

 325日、研究者チームの庭野ちゃん&グッちゃんと3人でMeehan氷河へ。前に行き当たったクレバスの確認と、荷揚げ物資の確認。クレバスには旗を立てて、前に揚げたパレットを渡しておく。3人いると作業もはかどる。

42日に出発の予定で、当日、シオラパルク村の猟師の犬ぞり2チームにも、最終荷揚げを依頼した。こちらのエスキモー猟師たちの、犬ぞり通常ルートの一つで、安全に行くのに越したことはない。

20180325(ブログ用)
 

写真:Meehan氷河での作業風景。